壁装研究会 「不織布壁紙専用糊 施工試験」開催

施工試験の模様

 (一社)壁装研究会(前田光弘会長)は、9月9日(月)、ルノン本社にてウォールボンド工業製不織布専用糊の施工試験会を実施した。前回のヤヨイ化学工業製に続き2品目。13社24名が参加した。

 施工試験会では、アキレスのワコアフリース壁紙標準スペック品2点、トミタ・ルノンのフリースダイレクト品各1点の計4点を施工、接着剤の粘度、接着強度、及び張り起こし性など作業性を確認、評価した。いずれも良好の評価がでた。

 

施工後は日本壁装協会で検討が進んでいるワコアフリースについての現況報

告や、参加各社の取り組みについて報告があった。

不織布専用糊

 日本壁装協会においては、ワコアフリースの規格・運用規定の制定、防火の認定問題、F☆☆☆☆問題等諸懸案が解決の方向に進んでおり、加えて専用接着剤の開発・作業性等不織布壁紙の普及に向け大きく踏み出している感を得た。
 なお今回施工したものの「ハガレ易さ試験」は10月3日(木)13:00より実施の予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です