壁装研究会 「内装仕上業界におけるコンプライアンスについて」セミナー開催

セミナーの模様

 一社)壁装研究会(前田光弘会長)では7月24日アキレス(株)セミナールームにて研修セミナーを開催した。オープンセミナーとして会員企業以外の受講も呼びかけ計46名が参加。

 

テーマは「内装仕上業界におけるコンプライアンスについて」

 

 講師に特定社会保険労務士 徳永明日香 氏、博多装工(株) 原田兼光 氏お二人を招き、日頃業界では慣例となっている下請け職人の依頼や内装資材業者の現場搬入サービス等に潜む法令上の問題点を指摘、注意を促した。

 

・安易な職人斡旋により労働契約がないまま現場に入り事故が起こってしまった

・人手不足のため材料購入を条件に資材販売店に職人を依頼した

・資材販売店も売り上げ確保の為やむをえず自社の取引先の職人を紹介した

・納品を作業場所までの階上げ納入を強いられた

等々の具体的な事例を指摘しながら労働基準法上の問題を指摘し、もし事故が起きてしまった時の責任所在等身近に起こりえる問題点について講演した。

 

 参加者各位も日頃の営業活動の中で得心する事ばかりで大変好評であった。壁装研究会では、継続して啓蒙活動を行なっていく予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です