壁装研究会 「2019年度新人研修会」開催

講義「世界の壁紙概要」

 (一社)壁装研究会は、5月30日(木)・31日(金)の両日、東京室内装飾事業協同組合との共催により「2019年度新人研修会」を都立城南職業能力開発センターで開催、48名が参加者した。

 同研修会は今回で26回目の開催となり、例年壁装業界に新たに就業した新入社員を対象に壁紙の施工実習を含めたインテリア・壁装関連情報の講習をおこなっている。
 今年の研修会は、座学にて壁紙工業会の内山会長による「壁装業界の概要と品質特性」、ヤヨイ化学工業(株)による「下地調整と接着剤」、(株)トミタの冨田社長による「世界の壁紙概要」のテーマで行われた。冨田社長は、世界のフリース壁紙+高デザイン壁紙を数多く紹介、また日本固有の誇るべく素材、デザインを広く世界に知らしめたいと抱負を語り、新人各位に視野広くインテリアを学んで行くよう訴えた。
 また実習として、紙壁紙・フリース壁紙のモデル施工、織物繊維・ビニル壁紙の施工実習などを行った。

施工実習

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です