定期研修会-「富士工業(株) 無機質系振撒き技術」

研修会の模様

  (一社)壁装研究会(前田光弘会長)は、さる11月1日(木)・2日(金)の両日、福井にて本年度の定例研修会を開催、25名が参加した。会場は富士工業(株)本社工場で行われ、同社の無機質系振撒き技術など特殊な壁紙づくりを研修した。

 

 参加者各位は、一般的なビニル壁紙の生産工程とは異なる製造ライン、また素材の選択選別から粉体技術、固着方法等製法ノウハウが惜しみなく公開され、それを見学できたこと、日本では端尾についたばかりのフリース壁紙への積極的な取り組み、インクジェットプリンターによる印刷を製造本ラインで活用するなど先進的な取り組み等に感心すると同時に、同社の「エコアクション21」など環境法に関する姿勢にも感心しきりであった。また同社理念である「価格は高いけど、高いデザイン・テクスチャー表現があれば世界に通づる」とした販売姿勢にも共感を得ていた。

 

 なお、研修後は芦原温泉で懇親会、翌日はゴルフ等で会員相互の交流を図った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です